やっちゃった!? K-1への風当たり

未分類

さいたまスーパーアリーナで週末行われた、K-1に関して、県や国などからの再三の要請にもかかわらず、強行したK-1に対して非難の嵐が吹くあれているようです。私、あんまり格闘技好きではないので、K-1も興味ないです。もちろん、強行したことを擁護するつもりはサラサラありません。

しかしですね、結局「要請」なんですよね。「命令」ではない。命令してしまうと、損害賠償責任とかいうのがついて回りますので、要請にとどめているんでしょうね。ずるい気がします。K-1クラスのイベントを今行うのは、新型コロナの影響下にある現在、危険極まりないことなんです。K-1が強行したのは、想像でしかありませんが、チケットの払い戻しにともなう損失が大きかった為でしょう。あのクラスだとチケットは1万円近く。6,000人以上入ったそうですから、単純計算で6,000万円。払い戻し手数料なども考えれば、億近い金が動く。

命令してしまうと損害賠償責任でその金額を補償したりする必要も出てくる。それがイヤだから、命令しない。補填しなければならないところは他にも山ほどありますからね。なぜ、K-1だけ! となる。わかりますが、このイベントで新型コロナの感染が出てしまうと、大変なことになります。6,000人検査する必要が出てくる。6,000人の濃厚接触者。そっちの方が怖い気がしますけどね。

K-1の母体がなんなのか私知らないのですが、経営が苦しかったらしいというのを耳にしています。だから強行? 一番悪いのはそこなんですけど、自治体なんかも及び腰だったのも悪いですね。やっちゃったもんは仕方ない。もう過去形ですからね。後は感染者が出ないことを祈りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました