首都封鎖

未分類

なんか映画のタイトルみたいですが、現実味を帯びてきていますね。新型コロナの患者数が倍々ゲームになってきています。危険ですね。現在発表されているデータを見ると、感染経路がわからない患者さんが3割ぐらいいます。これが悪い。本当に首都封鎖なんてことになったら、東京一極集中型の都市構造になっているだけに厳しいことになります。

私が住んでいるのは新潟です。と言っても、少し山形寄りの新発田というところに住んでいます。こちらにはまだ感染者の情報は入っていません。新潟市とは隣り合っており、新潟市では25例の新型コロナが出ています。週末には新潟市に出かけていたのですが、用心のため、ここ数週間出かけていません。隣の新潟市の場合、卓球場が小さなホットスポットになってしまったりしています。ただ、感染経路不明の患者さんは今のところ出ていません。そういう意味ではある程度、コントロールされていると言えるかもしれません。

東京圏の場合どうかというと、冒頭にも書きましたが、感染経路不明の患者さんが3割ぐらいいます。どこで感染したか、わからないわけですね。コントロールできていないわけです。東京封鎖などと言う現実離れしたような話が出てくるのも、コントロールできていないが故ですね。都知事は、訳のわからない言葉(ロックダウン)で説明していましたが、簡単に言うと「現在お手上げだから、移動したりしてこれ以上広げないでね」と言うことですね。

新潟でもそうですが、関連物資が買い占められているようです。我が家で言うと、必近切れてしまいそうなのが、トイレットペーパー。話題になりましたね。別に買い占める必要がないようなものなのに、噂が噂を呼んで、買い占めが起きてしまったわけです。我が家の備蓄はまだ大丈夫なので、そのうち通常に戻るだろう。と高をくくっています。

東京が封鎖されるようなことになったら、どうなるんでしょうね。行政機能もマヒしてしまうかもしれません。何より、経済が大打撃を受けそうです。それでなくとも、政府の経済見通しが6年数ヶ月ぶりに「成長」の文字が消えたそうですね。現実には、もうかなり前から消えていたと思います。政府もこの急激な落ち込みに歯止めをかけることが出来ずにいると言うことです。そこに追い打ちをかける首都封鎖の話。映画のタイトルのようだと言いましたが、本当に現実のものになるかもしれません。そうなったときの経済の落ち込みを考えると、震えが来ます。

何事も起こらないことを祈りたいですね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました