デマを真に受ける人

Hoax or Metaphor?未分類

先日、オンラインの飲み会(最近流行ですな)に出席していたら、タイトルのような人がいて対処に困った。対処と言っても思いっきり無視したぐらいなのですけどね。デマをデマでスルーする力を持たないと、たちの悪い情報発信者になるので、注意しないといけないなぁと強く思ったのです。

どんなデマを信じていたのかというと、

情報ソースというのは重要です。TVに関しては、コントロールされていないにしても、いわゆる視聴率を重んじる傾向から偏っているのは認めますね。しかし、だからといって根拠が曖昧なYouTubeのニュース番組を自分自身の情報ソースとするのは危険すぎます。その情報から3つめの情報が導き出されたんでしょうが、法務省のサイトに明確に否定する情報が載っています。その人はそもそも法務省が隠蔽しているから信用できないと、おっしゃっていました。

これね、某安倍政権の弊害でもあると思うんですよ。聞かれたことに対してきちんと対応していない。それが巡り巡って、全て隠蔽しているんだ。ということにつながる。困ったものです。

デマをデマとして処理するのは難しいことではないと思っています。根拠のないことは信じない。正しい根拠をサーチする知識と技術を持つ。そういうこと何じゃないでしょうかね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました